ドンコの飼育方法|餌・水温・寿命・混泳・販売サイト

スポンサーリンク

こちらのページではドンコの、寿命やサイズ、飼育するときのポイント(水温や餌の与え方など)について紹介いたします。

ドンコってどんな魚?

ドンコはスズキ目ドンコ化の淡水魚です。
寿命は長い個体で10年程度で、サイズは最大で25cm程度になります。

ブサカワな見た目と、大きな口が特徴で、上下の顎には細かい歯が生えています。オスは繁殖期になると、体全体が黒っぽくなるのが特徴です。夜行性の魚のため、昼間は岩陰などに隠れて休んでいます。

ドンコの通信販売

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドンコ 13cm前後
価格:1020円(税込、送料別) (2020/6/3時点)


ドンコの飼育方法

水槽のサイズ

ドンコは縄張り意識が強いため単体での飼育が望ましいです。

成長すると25cm前後まで大きくなるため、水槽のサイズは60cm以上の大きい水槽がおすすめです。また、昼間は影に隠れる習性があるため、岩や水草などで影になる部分を作って上げるようにしましょう。体も大きいため、飛び出し防止のための蓋をすることもおすすめします。

混泳について

ドンコは縄張り意識の強い魚のため、混泳には向いておりません。単体での飼育がおすすめですが、同種などで混泳させたい場合は、なるべく大きめの水槽で、隠れ家を多めに設置して上げましょう。

餌の与え方

1日2回、2分〜3分で食べきれる量の餌を朝と夜間に与えるのが理想です。

天然物のドンコは、人工飼料を食べない場合もあるので、その場合はメダカや赤虫など、生に近いものを与えると好んで食べます


ドンコを水槽へ移す手順

ドンコを水槽へ移す際の手順と、注意点を説明します。

  1. ドンコの入った袋を水槽に浮かべ、水温を合わせる
  2. ドンコの袋の中の水を1/3程度捨て、その分の水槽の水を入れる
  3. 手順2を30分程度おきに合計4回〜5回程度繰り返す
  4. ドンコをゆっくりと水槽に移す
※注意点
夏場など、温度が変化しやすい時期の移し替えの際は、魚の耐えられる温度に注意しながら水槽に移すようにしましょう。

まとめ

ドンコはサイズもそこそこ大きく、デリケートな魚のため飼育に関して難しい部分もありますが、その特徴的な見た目から、観賞魚としての人気も高い魚です。

ブサカワなドンコの飼育を考えている人は、思い切って飼育してみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク
飼育方法
アクアリウムメディア

コメント

  1. […] ドンコの飼育方法|飼育・混泳・餌・通信販売 […]