ウロハゼの飼育方法|餌・水温・寿命・混泳・販売サイト

スポンサーリンク

こちらのページでは「ウロハゼ」の、

  • 飼育方法
  • 混泳
  • 通信販売

などについてまとめております。
飼育や購入を検討されている方はぜひチェックしてみてください。

ウロハゼとは?

ウロハゼはハゼ科ウロハゼ属の魚です。
サイズは成長すると20cm程度まで大きくなり、ハゼの中では比較的大きい魚です。

体は褐色で、目から下顎に黒色の筋があり、体側には5つの黒い斑紋があります。
産卵期には、メスが砂底の平たい石などに産卵し、卵はオスが守るという特徴があります。

ウロハゼの通信販売

ウロハゼ福岡県産のウロハゼです。こちらの個体は懐っこく、近づいても怯えません。餌を与えるときは嬉しそうに近づいてくるため非常に可愛らしいです。

※現在完売のため入荷待ち

価格(税別)1,000円
サイズ20cm
産地福岡県産

販売ページへ

ウロハゼの飼育方法

おすすめの水槽サイズ

ウロハゼはハゼの中でも比較的大きい魚のため、成長に合わせて60cm程度のサイズの水槽での飼育が理想的です。

ウロハゼを水槽へ移す手順

ウロハゼを水槽へ移す際の手順と、注意点を説明します。

  1. ウロハゼの入った袋を水槽に浮かべ、水温を合わせる
  2. ウロハゼの袋の中の水を1/3程度捨て、その分の水槽の水を入れる
  3. 手順2を30分程度おきに合計4回〜5回程度繰り返す
  4. ウロハゼをゆっくりと水槽に移す
※注意点
夏場など、温度が変化しやすい時期の移し替えの際は、魚の耐えられる温度に注意しながら水槽に移すようにしましょう。

水温

水温は20度前後が適温です。ウロハゼはやや低温に弱い魚なので、冬場などは水温が15度以上になるように調整しましょう。また、ウロハゼは汽水域に生息するため、塩分濃度3%以下の汽水を作ってあげましょう。

混泳

ウロハゼは汽水での飼育が必要なこともあり、あまり混泳には向いておりませんが、隠れ家を多めに設置して上げることで同種や多種との混泳も可能です。ですがなるべく単体での飼育がおすすめです。

エサの与え方

水生昆虫などの生き餌を好みますが、人工飼料での飼育も可能なので、なるべく人工飼料に慣れさせることをおすすめします。1日2回、2分〜3分程度で食べ切れる量の餌を与えるようにしましょう。

まとめ

ウロハゼは特徴的な見た目から、観賞魚として人気の高い魚です。
サイズも大きく見栄えが良いので、飼育を検討している方はぜひ飼ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
ハゼ
アクアリウムメディア

コメント

  1. […] ウロハゼの飼育方法|飼育・混泳・餌・通信販売 […]